画像をクリックするとアップになります。
mail@restoregarage.com


お知らせ
オーナーにインタビュー公開
しました!
      ↓
「オーナーインタビュー」

■CONTENTS
 HOME
Restore

Owner
Other
Corporate

mail@restoregarage.com
とりあえず外装を外してみまし
た。
リア(オーバーフェンダー)を
外してみました。
エンジンルーム、キャブは定番のソレ
ックス!
長い眠りから覚めたので、オーバー
ホールが必要でしょう。
屋根は見ての通りです。
屋根も当然総剥離。
ボンネット先端も錆だらけ。
構造は袋状なので、持病の錆がでてますね。錆というより溶けてる感じ。
ドアを外して剥離しました。
持病の錆で穴が開いてしまってました。
過去の修理跡が、パテの下から出てきました。
鉄板の当て板を取ったら穴! ドアカバーが袋状になっているので、錆穴がすごいことになっていたので、切ることにしました。この後錆除去処理を施し、鉄板を継ぎ足し整形します。
ステップの下部。やっぱり錆がすごいので、切り取りました。ほとんど溶けてなくなってました。 (ToT)
オリジナルパーツにより無事板金できました。 修復後取り付けてみました。 パーツを作成しながらレストアして行きます。 リアフェンダー板金。
各パーツ板金後、塗装(下地)開始。 ボンネット。
リアフェンダー部。 各パーツ仮組状態。
塗装仕上げ終了。
エンジン部取り付け。 各パーツ取り付け。
陸運局で車検受けました。
これで、完成です!
       「レストアガレージ」は、株式会社アクセル グループです。