S様のハコスカ。
リアフェンダーをR仕様にし、車幅変更、新規登録しました。
その後エンジンルームを綺麗にしたいとのご要望がありましたので、その様子をアップいたします。
車検場での登録の様子はこちらをご覧ください
mail@restoregarage.com


■CONTENTS
 HOME
Restore

Owner
Other
Corporate

mail@restoregarage.com

車幅変更、新規登録後、さっそく修
繕に取り掛かります。
エンジンを下ろしてエンジンルームを
綺麗に仕上げます。
バッテリー下の写真です。
サビが酷いですね。
よく見ると、なんと外側から鉄板があ
ててあったのがわかりました。
バッテリーの台を外しました。
この部分は切り取ってしまいます。
腐ってる部分は別の車(ドナー車両)から移植します。こちらはそのドナー車両。移植する部分ですね。 切り取りました。
サビが出てますが、程度がいいので薬品を使ってサビを取り除きます。
ボディ側を切り取りました。 綺麗になった部品を移植しました。
サーフェーサーで下地を整えます。 これは全体の写真。
これからシルバーの塗装で仕上げます。
塗装完了! 外装と同色です。
今回付ける新品キャブレターです。 エンジン、キャブレーター取り付け完了! 排気系はステンレスタコアシにステンレスデュアルマフラーです。 点火系はWAKOのシステムを使います。デスビ内のピックアップはルーメニションです。
ポンプはミツバです。ニスモは燃圧が高すぎるのと(リターンなしだと燃圧0.6〜0.7kg/mmまで上がるのでレギュレータを付けないとキャブレターが必ずオーバーフローします)、レギュレーターを使わない仕様なのでこのポンプをチョイスしました。
リターンなしで燃圧は0.3kg/mm。
今後、エンジンの排気量アップなどの変更があった場合には、燃料ポンプ、配管の見直しをする予定です。
今回使う足回りのセットです。
スプリングは、当事の日産オプションスプリングの復刻版を使います。
強化ガスショックにMK63ブレーキキャリパー、ローター研磨、強化ブレーキパット、強化ブレーキライニング。
       「レストアガレージ」は、株式会社アクセル グループです。